丸新

丸新

Staff Blog

スタッフブログ
2022.04.18

MINO SOIL instagram live

日中、夏かと思うような陽気が続いておりましたが、久しぶりにまとまった雨が降る今週のスタートです。

 

ギリギリの告知になってしまいましたが、丸新製陶が一部だけ協力させて頂いたイベントの紹介をさせてくださいませ。

MINO SOIL Exhibition Vol.02
Transfigurations of Clay (Becoming Form)
会期:2022 年 4 月 19 日(火) – 29 日(金)*23 日(土)、24 日(日) closed
*プレスプレビュー:4 月 18 日(月)14:00 – 16:00
会場:Karimoku Commons Gallery(東京都港区西麻布 2-22-5)

日本で最も陶磁産業の盛んな地域の1つに数えられる、岐阜県・美濃の土の可能性に着目し、デザインを通じて発信を行うブランド・MINO SOIL(ミノ ソイル)による2回目のエキシビションが、Karimoku Commons Tokyo(カリモク コモンズ トウキョウ)のギャラリーにて4月19日より開催されます。

今回、このエキシビジョンに際して、弊社はフラワーベースの制作、ディスプレイ用什器の協力という形で関わらせて頂きました。

美濃の土の可能性について、あらためて、デザインを通じて発信するブランドによる企画ということで興味深い内容です。是非足を運んでみて下さい。